読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネタバレあり、まだ読んでない方はご注意を。

ASKAさんの700番2巻3巻読ませていただきました。

大好きな大好きなASKAさんの 言葉が いっぱい詰まっていて 何だか微笑んでいたり、読んでて自然に涙が出てきたり…嬉しかったり、とても辛かったり 感情が目まぐるしかったです。まずは、目次を眺めて、「CHAGE&ASKA」に 心が高鳴った✨

読んでいくうちに、シリアスな部分は 多くあった。救急搬送のところなんて 心配で胸が張り裂けそうだった。現在の話ではないのに、まるで その状況の中にいるような錯覚を起こすぐらいに、情景が 鮮明に頭に浮かぶ文章。

難しい話しは好きじゃない私だけど、 ASKAさんの説明の分かりやすさで全然 難しくなかったし 引き込まれてしまって 一気に読んだ。止められない程 引き込まれた。

ASKAさんの人との縁を大切にするところ、生きる上でこれまで1番大切にしてきたのは 「人との縁」なのではないかと 思うほど、ASKAさんは、ビッグアーティストなのに、歌う時以外は 普通の人なんだなぁ〜〜と、人としての温かさを感じて、嬉しくなる。どこまでも 愛情深い人だと、手に取るように分かる。

ダルクの方達の為に贈った歌詞なんて 涙が出て、人の痛みを 繊細に感じ取る ASKAさんが、情報を捻じ曲げられて世間に伝えられる理不尽さに 傷ついていないはずがないだろうと、強い信念を持つ ASKAさんの 強さと繊細なやさしさや弱さを これでもかという程に感じ取る事が出来た。それだけでも、読む価値が 十分にある本でした。

シリアスな部分は、ASKAさんの相手に対する配慮が邪魔をして…ちょっと 私の解釈で 良いのかな?と 思う部分もあったけど、自分なりに 解釈してから、はっきり言える事は、「ASKAさん、お茶出して本当に良かった。」結果的に最大の自分を守った事に繋がった。

やっぱり、本を読む前も、読んだ後も警察の落ち度の中で 1番おかしいのは『検体を容器ごと破棄』した事。

ASKAさんの証言通りに スポイトが押収され、そこに少量のお茶の成分と、3年前に使用したときの陽性反応が出た際の 薬物が検出された。それなら、やっぱり 「極微量でも 検査は出来る」事になる。容器ごと破棄するのは、ますますおかしい。

それについては、素人ながらに 警察側の信頼性、信憑性のなさ。

としか、思えない。 180ページ「FUKUOKAっていう曲、いいらしいねぇ」 意味深すぎる。 いや…何で知ってるの?パソコンを押収して、聴いたから?本当かな?そんなワケある? ……盗聴法が改正されたこと。 気になって仕方がない。警察が やっていたなんて事は、まぁ無いよね? 疑い深いのは 良くない…。 検事さんは、ASKAさんの証言を 信頼性の高い事と判断して 不起訴になったんだ。それが 全てだ。 よって、嫌疑不十分ではなく『嫌疑なし』となる。 私の中の解釈では、『嫌疑なし』ASKAさんの、お茶を出した判断は 「正しかった」 ASKAさんアルバムが、明日届くって💕 盗聴被害は、まだ続いてるんじゃないのか…結局助けて貰えなかったのではないか…モヤモヤは残る。ASKAさんの生活の安全…不安が尽きない。 ただ、アルバムが、とにかく どう考えても 楽しみすぎる‼️ 爆売れしてほしい‼️ きっとそうなるんだ👍👍👍 みんなで 本物の音楽を 聴くんだ✨✨✨

ASKAさんのブログのコメント欄

f:id:riki-kanade-miyuki:20170207194043j:plain

何やら、コメント欄が 訳のわからない事に なってる…

誰かと誰かの揉め事を ASKAさんに 見せてどうしたいのか 訳が分からない。あのコメント欄を見て、コメントする気が起きなくなってる人が どれだけいる事だろう…

ASKAさんが、コメント欄を見て「よし!!頑張るぞ!!」と、モチベーションが 一気に上がるような そんなコメント欄になれば 良いのに…。ASKAさんの顔を思い浮かべて ASKAさんを想って書けば、そう難しい事じゃないはず。

何か注意でも書けば 矛先が変わるだけだろうな…その注意で 終息するとも思えないし。誰と誰が仲良かろうが 仲悪かろうが 他人にとっては 本当に大した事じゃない。自分が、この人の意見は好きだな‼︎ 良いな‼︎って思うコメントを 見つけたら その人のブログにでも、自分のブログにでも 遊びに行き来したら いいと思う。

もう、本当に ……。

ヤダなぁ( ̄ε ̄#)

こういうなんとも言えない気分の時は、ダダちゃんをデコってみる…私なりに 可愛がってみる❤️

ASKAさんの評判、世間の目(私の周りの人たち)

私の周りには、別にASKAさんの事を悪く言ったりする人は居ない。

学生時代からの仲良しグループも、家族や親戚も、多分近所の人も知っている(笑) 車からの音が漏れたりしてると思うので。( *´艸`)

最初の逮捕の時から そこまで、悪者扱いする人なんていないし、「有名人だし、お金あるからそういうのはあるでしょ」とか、興味がないのにショックを受けてた人はまず居ないし、興味のない人は 「ふーーん。そうなんだ、やってたんだね」っていうレベル。みーーーんなが私のことを「ASKAさんの大ファン」だと、知っているから?絶対そんな理由じゃないと思う。

だって落ち着いて考えると 確かに 特に好きでもない歌手が 薬物をやっていたら「あー確かにぶっ飛んでたね。」とか、「へぇーあの人が、意外だね。」とこのくらいしか考えない気がする(そうでもない人もいるようだけど)。とりあえず、怒ったり悲しんだりするのは 好きな人だけだと思う。何にでも怒ってるコメンテーターは、 何にでも怒りたいだけ。たぶんイカれてるだけ(笑)

ただ、去年のASKAさんの逮捕劇騒動は「白か、黒か」を知りたい人は 本当に多いと思う。特に、好きでも嫌いでもない人達が注目する程の 「マスコミの大騒ぎ」事件だった。なんで、こんな事(大騒ぎ)になってるの?って、思うはず。あんな騒動に発展したのもASKAさんだったから(注目度がすごいという事)だと思う。 大抵の芸能人は 事後報告で 「こういう事がありました程度」の 報道しかされないだろうと思う。

そういう意味でも、ASKAさんの人間としての魅力、歌手としての魅力を 遠回りでも ファンや 世間が 考える 感じる 良い機会だったのかもしれない。ただ、これまでの仕打ちというか 風評被害というか…ASKAさんじゃなかったら とっくに逃げ出してると思う。その方が絶対に楽だから。やっぱり、逃げも隠れもしない 男だなと思う。

渦の中にいても ちゃっかり しっかり渦の中から 抜け出していて それを 客観的にも見る事の 出来る人。切り替えて考えられる 頭が良い人だなと、改めて思う。

どんな事があっても、いちいち かっこいいな‼️もうこの後 悪い方に転ぶなんて 思えない。報道次第で後味 悪い事は 大いにあり得るけど、

そこまでもう 世間もマスコミの言葉を信じてはいないと思う。

あ、そうだ。報道一緒に観ながら義理の母が、(こちらも 程よく気を使ってるし、その時は2人きりだったので特にこっちから話しをふった訳ではないのに)

ASKAって、真面目そうな人だよね。たぶん騙されちゃったんだろうね。」

700番を 読んだはずもない 母から その言葉を聞けた時、義理の母親 マジで 思いっきり抱きしめたくなった❤️ 超〜分かってるじゃん❤︎って、最高の母だな‼️って思った。٩(๑♥ڡ♥๑)۶

だから、ASKAさんの思う事を しっかり1つずつやっていけば、きっと ファンだけじゃなくて 世間からの目も だんだん温かいものになっていくと思う。そうなってほしい。情報が錯綜していない今となっては、もうすでに 温かくなってる様な気さえする。

そして、ASKAさんはその力を十分に持っている。

ASKAさんの大股に、小走りで 置いて行かれない様に、付いていくのが 私の人生の喜びだな٩(๑♥ڡ♥๑)۶

2月中旬のテレビ出演、喉から手が出る程観たい。最強に観たい。

でも、日本のどこかに それを笑顔や

感動の涙で 観ているファンがいるなら、それはなんともいえない幸せな気持ちになる。

なんだかんだで…後から、観れるという下心は ある(笑)

ワクワクドキドキ 700番2.3巻

とんとん拍子に事が運ばれてASKAさんの頑張りも大変なものだった事、目標に向けてたくさんの人が 動いた事が 素人ながら、感じられる。そして、半端じゃなく、、嬉しいな…( ૢ⁼̴̤̆ ꇴ ⁼̴̤̆ ૢ)~ෆ

なにより、ASKAさんの軽くなった気持ちが 感じられる事が嬉しい。

ASKAさんは 多分ブログで発売日決定を発表したかったけど、何かのかけ違いで 予約販売が先行してしまったのかな?? 先にね 報告したかったね。の言葉だけで十分に伝わりました 。温かい気持ちにもなりました。大丈夫👌きっと出版社も、どのぐらいの売れ行きになるのか、勇み足になってしまったのかも。 コメント欄では、予約しました。予約してきました。今から予約してきまーす。予約ウェーブが 綺麗に 揃っているかと思ったら、 「予約しましたの報告って、必要?」 とか、いう人。 「私は読みません。」の報告する人。 この報告よりは、「予約しました」の コメントの方が よっぽど 意味のある 報告だと思いますけど〜〜 ٩(๑♥ڡ♥๑)۶ ヤバイ…あと1ヶ月…このソワソワした気持ちで 1ヶ月過ごすの しんどいな(笑) 大丈夫かなわたし。時間が早く過ぎる方法は、なかろうか…ꉂꉂ(ᵔᗜᵔ*)

なんだか、これで正解な気がして来た。

7月31日 メイリンちゃんのエントリーから 鎮静剤を点滴した際の スポイトを使ったから、アンフェタミンが検出された。これは、あり得る気がする。

犬の薬は、人間の薬と おなじ物が使われてる事が 少なくない。モルヒネも使われるし、さらにアメリカ製の薬が とても多い。私は動物病院で 働いていたので よく英語の薬を目にしていた。と言っても、獣医師ではなくて、トリマーです。ただ、薬を砕いたりする作業は 手伝っていたので

その中には当然、手伝わせてもらえない薬もありました。心臓の薬と モルヒネのような薬は、間違えがあってはいけないので 扱わない事になっていました。ですから、犬に使われるのは 間違えない。

亡くなる前になら、激痛を抑える薬を筋肉に 注射で点滴する様に獣医師から 支持されることはよくある。

これなら、小説より奇なり……

証言通り家から物証が出てきた

科捜研に間違えはなかった……の部分に納得。

出版予定の本には 多分、不信感が どの様に生まれたのかが 書いてあって、尿検査になぜお茶を提出しようと考えたのかが、書かれてるんだと思う。

シンプルだけど、これをいっきに説明して世間に納得してもらうには、なかなか大変かもしれない。 びっくりしない様に、ゆっくり説明してくれてるんだろうな〜

信じてない人は何を言っても信じない人

採尿時にお茶を入れた。「これは尿ではないので、きちんと採尿してください」こう来るのが、普通。

逆に

こう来れば その人自体は信用できる人。目の前で簡易検査がされなかったのは、量が少なかったせい、容器ごと捨てたのは 量が少なかったせいだという。はい??逮捕状に繋がる決定的な証拠をそんな簡単に捨てますか?何か隠蔽したくて捨てたって思うのが普通。

尿検査で 陽性反応が出て逮捕状。

ASKAさんは スポイトでお茶を入れたと状況を説明しました。

※お茶の付着したスポイトは証拠品として押収されています。

☆検察は 不起訴とした。

科捜研は 持ち込まれた尿を陽性とした

組織対策5課から9人の人がきた。

以上を踏まえて、ASKAさんの説明責任って、これ以上あります??今、ASKAさんの口から言える説明は十分にしたと思いますよ。何より、不起訴になって釈放されていますから。

事実の解明を急いでる人は、聞く相手がASKAさんではない事に、早く気がついて下さい。

ASKAさんの真面目な人柄を知っていて、700番を熟読した人なら分かるはずですが、多くの人間がこのブログを読む事を考えて、人を悪者にはしないように丁寧に言葉を選びそれでも書ける範囲の事を書くのはASKAさんの真摯な人柄と真面目さです。

本当なら、勝手に馬鹿騒ぎしてるマスコミなんて、好き勝手書きたいように書く 週刊誌なんて 不起訴になった時点で、それまでの行いを 改めて 謝罪しなきゃならないはずです。

ASKAさんは、僕は無実です。これだけは言えます。と、ハッキリ書いています。

この言葉を 信じようとしない、報道に対して どう説明したって、書きたいように書くし、報道でまた 捻じ曲げられるのが目に見えてる。

解明しようとしてしまうのは(私もしようとしてしまうから人の事は言えないのだけど)、勝手だけど、ASKAさんに説明してというのは、前を向いて歩くASKAさんの邪魔をしてるのと同じ事だから、やめにしませんか?と、声を大にして言いたい。

報道人なのか、報道を信じ込んでる人なのか、直接恨みでもある人なのか知らないけど、ブログを荒らす意味が分からない。

ツイッターのアカウント

ツイッターが、急にアカウントロックされちゃって 開かなくなってしまった…なんでよ〜〜( •́દ•̩̥̀ )